〈クラフレックス®〉の
製法

〈クラフレックス®〉とは当社の製造する不織布原反・製品の総称です。

不織布とは

不織布とは、繊維を機械的に絡ませたり、化学的に融着・接着させることにより繊維間を結合したシート状の素材です。
不織布はもともと織物・編物などに代表される「布」の代替として開発された素材ですが、「布」と「紙」との中間の特性や「布」と「フィルム」との中間の特性を持つことから、「布」「紙」「フィルム」そのものの代替素材としてだけでなく、 各素材の中間の役割も担ってさまざまな分野で活用されるようになりました。

不織布とは

スパンレース/ケミカルボンド

  • スパンレース
  • ケミカルボンド

吸水性と乾燥性という相反する性質や、柔軟性や嵩高性を併せ持つなど、多様な性能の不織布を生産することができます。
汎用繊維(レーヨン・ポリエステル等)の他、クラレグループ独自の原料である特殊分割繊維〈WRAMP®〉、EVOH樹脂〈エバール®〉を用いたEVOH樹脂/PET複合繊維〈ソフィスタ®〉、など多岐にわたる繊維を単独あるいは混合して、各繊維の特色を出した不織布を作ることができます。
不織布単体ではなくほかの素材との複合加工ができ、それらの特性を利用した不織布を作ることも可能です。
また、様々な孔パターン、プリントパターン、着色を組み合わせることにより、意匠性を持つ不織布を作ることができます。

孔パターンの例

孔パターンの例

プリントパターンの例

プリントパターンの例

スパンレース/ケミカルボンド製法の原材料

レーヨン/ポリエステル/極細繊維 等

スパンレース/ケミカルボンド製法の製品

メルトブローン

  • メルトブローン

ポリプロピレンを中心に各種熱可塑性ポリマーからなる極細繊維不織布が製造可能で、製造条件により各種性能をコントロールすることができます。
ノーバインダー製法ですので、原料ポリマー100%からなる不織布が製造できます。
また、親水性や撥水性、帯電性の付与や着色、各種樹脂加工をすることも可能で、各種シートを積層し、それぞれの性能を発揮する複合シートを作ることができます。
当社ではお客様のご要望に応じた熱可塑性ポリマーを繊維化し、不織布化することも可能です。

メルトブローン製法の原材料

ポリプロピレン/ポリウレタン/ナイロン/ポリブチレンテレフタート/熱可塑性エラストマー 等

メルトブローン製法の製品

スチームジェット

  • スチームジェット

水の代わりに加熱した高速の水蒸気を吹き付けて繊維を瞬時に反応させる製造方法です。
クラレグループの独自原料と組み合わせることで、伸縮性・自着性を持った不織布や、軽くて厚みのある硬いボードの不織布を作ることが可能です。
スチームジェット技術は、クラレクラフレックス株式会社が世界で初めて導入しました。

スチームジェット製法の原材料

特殊ポリエステル 等

スチームジェット製法の製品



特設サイトはこちら