生活を豊かにする
“富”織布

  • 1.マスク

    風邪が流行する冬場や、花粉症対策に使われることの多いマスク。
    工場や作業現場では季節に関係なく、日常的にマスクが使われています。
    クラレクラフレックスでは、国家検定DS2合格品から簡易マスクまで各種マスクをご用意しています。

  • 2.自動車

    たくさんの部品からなる自動車には多くの不織布素材が使われています。
    不織布は軽くて加工がしやすく、ほかの材料と貼り合わせやすいため、天井などの内装材に欠かせない素材となっています。
    不織布は軽くて実用性に優れた縁の下の力持ちなのです。

  • 3.フィルター

    細かいゴミなど空気中に浮遊する物質を取り除く不織布のフィルター。
    これらの不織布に使う繊維はとっても細く、直径は数ミクロンです。
    空気を通して不純物を通さない。そんな徹底したろ過を実現するために、不織布のフィルターは繊維の太さなどをコントロールすることで、とてもち密な繊維構造としているのです。

  • 4.救急絆創膏

    救急絆創膏にも不織布は使われています。
    合成ゴム・ウレタン等の樹脂を極細繊維にすることで、伸びが良いフィルム状の不織布をつくることができます。
    この不織布が救急絆創膏の粘着テープ部分に使われています。
    また、防水加工を施したり、空隙を調整することで通気性を良くすることもできます。
    不織布は、布や紙だけでなく、フィルムの代替素材としても活用されているのです。

  • 5.おしりふき

    赤ちゃんのおしりふきにレーヨンを主原料とした不織布が使用されています。
    やわらかくて、拭き取りやすい不織布は、赤ちゃんの肌にもやさしいです。
    用途に応じて厚みや柄を変えることで、吸水性や拭き取り性を変えることが可能です。

  • 6.スキンケア

    不織布は美容・コスメ分野でも活躍しています。
    お肌のお手入れに使われるフェイスマスクや、クレンジングシートにも不織布が使われています。
    クラレクラフレックスでは極細繊維を使って、肌にやさしくフィット感のあるフェイスマスク用不織布を作っています。
    あなたが普段ご使用されているフェイスマスクにも、弊社の不織布が使われているかもしれませんね。

  • 7.障子シート

    和室に欠かせない障子にも不織布が使用されています。
    障子には、程よい明かりを通したり、熱を遮る効果があります。
    クラレクラフレックスでは、スチームジェット製法による不織布〈フェリベンディ®〉で、画気的な遮熱障子シートを開発しました。
    破れにくく、紫外線を防ぎ、優れた断熱性により、夏涼しく冬暖かい障子シートです。

  • 8.伸縮包帯

    手で簡単にカットでき、粘着剤を使わなくても自着できる伸縮包帯。
    人間だけでなく、私たちの大切なペット用としても注目されています。
    からだに優しくフィットし、ズレない、ムレない、体毛に絡みにくいから、動物たちも快適に過ごすことができますね。

  • 9.カウンタークロス

    カフェやレストランなど、フードサービス業界で幅広く使われている〈クラレフレックス® カウンタークロス〉は、'70年代以来のロングセラー商品です。
    レーヨン不織布ふきんは、吸水性がバツグン。
    雑菌が繁殖しにくい上、汚れが落ちやすく、洗濯・漂白もできます。 衛生面のサポーターとして、みなさんの清潔で安心な「食」を支えます。

  • 10.吸音材

    さまざまな用途で活躍する不織布ですが、ここちよい空間作りにも一役買っています。
    たとえば、自動車。
    走行時のさまざまな雑音を抑え、快適なドライブ環境を実現するため、自動車の内部にも不織布が使われています。
    さらにクラレクラフレックスでは〈フェリベンディ®〉を用いた吸音パネルもご用意しています。
    簡単にリビングやオフィスに取り付けることができ、音環境を整えます。



特設サイトはこちら